DSさらさらは中性脂肪を下げる特効薬

EPAを摂って血液サラサラで健康寿命を伸ばしたい

中性脂肪が溜まりやすい夜のお付き合いが多い男性はもちろんのこと、最近は女性も気を付けたいのが「中性脂肪」です。

 

飲食の量が変わらなくても、加齢で基礎代謝が落ちると、中性脂肪は溜まりやすくなります。

 

自覚もないまま、ある日健康診断の結果でショックを受けることに・・・・?

 

その結果、動脈硬化、高血圧になり、進行すると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことになります。

 

体内のEPA濃度を一定に保つことで病気を予防できる可能性が高まります。

 

 

年齢を重ねることで、気になる「中性脂肪」対策が必要になります。

 

対策としては、魚中心・野菜を多めの食生活に改善し、ウォーキングや水泳などの有酸素運動を行うことです。

 

しかし、日本人は全ての年代でEPAが足りていないと言われています。

 

そこで注目されるのが、青魚に含まれるEPAのさらさら成分が中性脂肪を下げる強い味方になります。

 

 

中性脂肪値を下げるには3つの方法が

 中性脂肪値1.食生活を改善する
まず肥満で、中性脂肪値を上昇させてしまった大きな原因が食生活です。

 

暴飲暴食や油分、糖質の摂りすぎも原因となりますが、一番はアルコールの摂りすぎです。
野菜中心のバランスのとれた食事? なかなか難しいことなので、極力減らすことでしょう。

 

 

DSさらさら 中性脂肪 有酸素運動2.適度な運動を行う
肥満解消のことからも運動はとても大切です。
しかし、激しい運動はあまり効果的ではありませんので、いわゆる有酸素運動で十分ですから、毎日継続することです。

 

 

 

 

DSさらさら 中性脂肪 アルコール3.お酒をやめるのは難しいので量を減らす
中性脂肪値が高くなる大きな原因の一つであるアルコールの飲酒をやめることは大変に効果的です。
しかし、お酒を止めるとストレスが溜まり、逆に悪い結果になりますので、最低でもアルコールの量を減らすことなら出来るでしょう。

 

> 中性脂肪値を下げてくれる食品

 

 

中性脂肪が高い人は肥満状態にある場合が多いですが、肥満の人は高脂血症、高血糖、高血圧など複数の症状をあわせもっている状態です。

 

心筋梗塞を起こした患者さんのコレステロール値はそれほど高くなく、中性脂肪が高値を示す例が多いとされています。
なので、中性脂肪を下げることがリスクを減らすことになります。

 

 

 

DSさらさらは中性脂肪を下げる | EPAで血液サラサラ

最も簡単な下げ方はサプリメントを活用する

 

EPAの摂取ですが、食事だけでは必要な量は摂れないので、DSさらさらのサプリメントが効果を発揮します。

 

中性脂肪を下げて寿命を延ばしたいのであれば、効率的にサプリメントでEPAを摂取するのも選択としてあります。

 

DSさらさらでEPAを摂る

 

 

トップページに戻る