動脈硬化 改善 EPA

中高年からEPA濃度が落ちると中性脂肪が溜まりやすい

 

中性脂肪が溜まりやすい夜のお付き合いが多い男性はもちろんのこと、最近は女性も気を付けたいのが「中性脂肪」です。

 

飲食の量が変わらなくても、加齢で基礎代謝が落ちると、中性脂肪は溜まりやすくなります。

 

自覚もないまま、ある日健康診断の結果でショックを受けることに・・・・?

 

その結果、動脈硬化、高血圧になり、進行すると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことになりますので怖いですね。

 

これらはすべて「EPA」が不足しているのが原因で、健康寿命を延ばしたいならEPAを摂取しましょう。

 

 

中高年の中性脂肪対策としては、魚中心・野菜を多めの食生活に改善し、ウォーキングや水泳などの有酸素運動を行うことです。

 

特に青魚に含まれているEPAは大切です。

 

一般的に中性脂肪値を下げる方法として

 中性脂肪値1.食生活を改善する
まず肥満で、中性脂肪値を上昇させてしまった大きな原因が食生活です。

 

暴飲暴食や油分、糖質の摂りすぎも原因となりますが、一番はアルコールの摂りすぎです。野菜中心のバランスのとれた食事? なかなか難しいことなので、極力減らすことでしょう。

 

 

DSさらさら 中性脂肪 有酸素運動2.適度な運動を行う
肥満解消のことからも運動はとても大切です。
しかし、激しい運動はあまり効果的ではありませんので、いわゆる有酸素運動で十分ですから、毎日継続することです。

 

 

 

 

 

DSさらさら 中性脂肪 アルコール3.お酒をやめるのは難しいので量を減らす
中性脂肪値が高くなる大きな原因の一つであるアルコールの飲酒をやめることは大変に効果的です。
しかし、止めるとストレスが溜まり悪い結果になりますので、最低でもアルコールの量を減らすなら出来るでしょう。

 

> 中性脂肪値を下げてくれる食品

 

 

 

 

これらを継続するのが難しいのでサプリメント!

 

EPAの摂取ですが、食事だけでは必要な量は摂れないので、DSさらさらのサプリメントが効果を発揮します。

 

中性脂肪を下げるのに有効であれば、効率的にサプリメントを利用するのがお手軽ですね。

 

 

「DSさらさら」 人気の青魚サプリAmazon  10,000円
■楽天は取り扱っていませんでした。

 

公式サイトからの定期購入が最安値でした。

 

通常価格12,000円(30日分/210錠)が
30%OFF の 8,400円(税込)

 

DSさらさらの公式サイトはこちら

 

 

生魚を食べてアニキサス食中毒を起こさないためには?

 

DSさらさらは動脈硬化の改善に効果がある日本人は魚を生食する習慣があるため、アニキサスは青魚だけではなく、ほとんどの魚にいてるといわれています。

 

最近の報道でご存じだと思いますが、このアニサキスを間違って口にしてしまうと大変です!

 

痛さで、のたうちまわる羽目になり、今ではアニサキス症の発生数は拡大の一途です。

 

しかも魚が新鮮であればあるほど生食率が増え、危険度が増すことになるのが怖いことです。

 

 

健康寿命を延ばしたいので魚に含まれるEPAを摂取したいのですが、怖くて食べれないです。

 

養殖魚には含まれていないようですが、美味しい天然魚に生息していますので、困ったものです。

 

鮮度が良くてもアニキサスはいますので、刺身で食べるときは?

 

 

DSさらさらは動脈硬化の改善に効果があるお寿司や刺身など生で食べるとき
しっかりと目でチェックする

 

よーく見ると、渦巻き状の白い針金のようなものがいます。

 

DSさらさらは動脈硬化の改善に効果があるそれがアニサキスですので、見つけたら取り除きましょう。

 

食べるときに口の中で、よく噛むことで細かくなるとアニサキスは死滅します。

 

 

しかしアニサキスの体は弾力もあり強度もあり、包丁の刃をかいくぐってしまうこともあるぐらいなので、よく噛むといっても限度があるので注意が必要です!

 

 

また、噛んでアニキサスを殺す? のも少し気持ちが良いものではありませんよね。

 

 

一番安全なのは・・・
生食の場合は、一度、冷凍することで鮮度は落ちますが、アニサキスは死滅します。

 

怖さを考えたらこれでも良いですね。

 

 

 

アニサキスは加熱に弱いことが分かっており、加熱調理が一番最適です。

 

しかし必ず60℃以上数分の加熱が必要で、70℃以上なら瞬間的に死滅できます。

 

調理としては、冷凍魚や加熱して調理すると死滅しますので、安全を確かめて調理法で魚を美味しく食べたいものです。

 

 

魚を購入してアニキサスで腹痛?

丸魚を自分で刺身にしてあたった場合は、自己責任です。
刺身をお店で買ってきてあたった場合は、お店側の不備で治療費を補償してくれることがほとんどです。

 

日本人の大好きな生魚には「寄生虫は当たり前」と思って、調理法などを考えて美味しく食べましょう。

 

 

中高年から青魚に含まれるEPA濃度が落ちると中性脂肪が溜まりやすいので、EPAの摂取を考えるならサプリメントがあります。

DSさらさらは青魚のEPAが豊富!